ヒシミツ醤油 磯上出張所

ヒシミツランチteishoku

これだけの定食で1000円は安い!しかもご飯お代わり自由なんて!

福岡県田川郡添田町の醤油醸造所の「ヒシミツ醤油」を使った美味しいランチをたべられます

ヒシミツ醤油とは明治時代から140年ほど続いた福岡の老舗醤油醸造所。しかし機械化・高齢化に伴い、樽製法である伝統の灯は消えることに、、、建物は手付かずのまま残っていたとの事。

2017年春にその建物をリノベーションし本格釜焼きピザが食べられるレストランへと生まれ変わりました。

そして、当時の醤油を復活させたいとの7代目の方の想いで試行錯誤の末、味の再現に成功。

神戸のお店は2018年12年にオープンしたそうです。神戸店では、ヒシミツ醤油を日常の定食として朝ごはん、お昼ご飯等に使用し是非この味をご賞味頂きたいとの思いで開業させたとの事です。

営業時間

モーニング→8時〜10時30分ラストオーダー

ランチタイム→11時〜16時

売り切れ次第終了となります

ランチメニュー

※全てのメニューに、「添田町産“夢つくし”ごはん」「ごちそう豚汁」「サラダ ヒシミツ醤油ドレッシング」「小鉢」「香の物」「添田町のお茶菓子」がついています。

①森ランチ 1000円 ・・・九州地鶏の唐揚げ

②村ランチ 1200円 ・・・赤村豚の塩麹しょうが焼き

③川ランチ 1200円 ・・・山女魚の唐揚げ黒酢

④山ランチ 1200円 ・・・赤村豚のモモカツ

ヒシミツ卵かけご飯
ご飯はお代わり自由
一杯目は普通に白米、二杯目に卵かけご飯を頼みました

ご飯のレパートリーはとても豊富。

「白米」

「ヒシミツ醤油漬け卵かけごはん」

「ヒシミツ醤油のかしわ飯」

「柚子胡椒もろみのだし茶漬け」

「明太子のだし茶漬け」

「おかかバター醤油」

この中からお代わり自由とはすごいサービス。

ヒシミツお茶菓子

ほうじ茶とバナナ羊羹

ヒシミツ外観

お店に入ってすぐのところに、醤油や味噌、羊羹等、売っているので、買って帰ることもできます。

店内9割は女性のお客様でしたね。また来たいお店でした。

teishoku
スポンサーリンク
シェアする
神戸のうまいもん